Old Boy の創作日記

音楽、イラスト、文章に関する創作日記と独り言。

歌と演奏Diary

VOX StompLab IG(2)

年末までに二曲を録り終えた。 などと、プロのような物言いをする。 仕事の隙間を狙っての制作だけに、そう言いたくなる。 この二曲で初めてStompLabを使ったので、それぞれの音を紹介する。 「ヴィーナスのように」で、使ったのは、54番。50番台のカテゴリ…

Tr.11 サイレン

最近、メルカリを始めた。 手数料を取られないラクマでかなり売買していたが、ラクマの相場は他のサイトに比べるとかなり低い。 ギター二本を出品していたが、高すぎる! と、文句をつけられてしまった。 そりゃないでしょ。 高過ぎるなら、安く出されている…

VOX StompLab IG(1)

VOX StompLab IGを買ってみた。 安い! しかも日本製。もちろんVOXなので、設計は英国だが、こうした安い品物で、日本製は珍しい。 造りはしっかりしている。 が、この安さだけに、裏蓋のネジを外さないと電池が入れられなかったりとか、表示が、今どき液晶…

マウスピース増える……。

ジャーン! と、言いたくなるような・・・・・・。 いつの間にやら、マウスピースが5本に増えた。 ヤマハの11C4と11に加え、バック3C、5C、7Cのコピーモデルが3本。 5Cモデルを使ってみて、どうしても7Cを使ってみたくなった。 ついでに3Cも購入。 7Cを使っ…

トランペットのマウスピーススタンド

トランペットのマウスピースが増えた。 三個もある。 YAMAHA 11C4 ・・・これは、1500円で購入したYTR-135に付属していたもの。 YAMAHA 11・・・これは、ポケットトランペットに付属していたもの。 5Cモドキ・・・これだけは購入した。5Cモドキなので、バッ…

フレット交換(その3)

第一フレットから、無造作に打ち込んでしまった。 パッと見、何ら問題がないように見える。 が、よくよく見ると、Rが合っていない。 指板のR(Radius……円弧の半径のこと)は、ブランドでも違うし、同じメーカーでも、例えばFender USとJapanで異なるようだ…

トランペットの最適なアンブシュアとは?

ヤマハのEGTPを吹いて、トランペットの奏法にはまった。 で、とうとうホンモノのトランペット、確か1500円の質流れ品を買って始めて、かれこれ〇年。 いや、何年経ったのか忘れる程前のこと。いずれにしても、50の手習いで、生きている間に完成する見込みは…

FenderストラトとSpiritのネック比較

Fenderのストラトを初めて弾いた時の、その弾きやすさへの感動は今でもはっきり覚えている。 特に強く印象に残っているのが、指板を押さえた時の押さえやすさだ。 恐らく、太過ぎず、細すぎず、幅も広くもなく、狭くもない、さらにほどよい滑りが得られるサ…

Steinberger Spirit その後

確か、このギター専用のスタンドが販売されていたような気がするが、ごく普通のギタースタンドでも、ちゃんと立てられるけど……。さて、購入後10時間ほど弾きこんだSteinberger Spirit。このギターに対する感想を以下に。もちろん、あくまでも自分基準での感…

フレット交換(その2)

タング処理済みのフレットがヤフオクに出されているのを知り、購入してみた。タング処理してあるだけでも、仕事は楽。……と願いたい。24フレットのモデルまで対処しているということで、24本の処理済みフレットが届いた。改めて、フレットを取り付けるための…

ヒャダインさんの歌声

今日初めてヒャダインの歌を聴いた。前山田健一という名前は何度か聞いたことがあるが、それがどこでだったのかは全く記憶にない。以前ももクロもよく聞いていたので、楽曲提供者として見聞きしていたのかも知れない。ボイスチェンジャーの声を、ことさら強…

物まねボイストレーニング#9 ドラム

物まねボイストレーニング#9は、ドラム。バスドラの音を「ウッ」スネアの音を「チッ」で、四分音符で交互に発声する。(レベル1)これだけじゃ、何だかよくわからないかも知れない。実際、書籍だけ見てやってみて、その後でCDを聞いてみると確かに、このとお…

物まねボイストレーニング#8 あぶく

物まねボイストレーニング#8は、あぶく。レベル1では、中央のドの音程で、「ボコ……ボコ……」と発声する。ボコ の「ボ」は、のど仏を下げて、咽頭腔を広げ、「コ」は下の付け根を少し上に持ち上げて勢いよく発声……(原文そのまま引用)相変わらず、わかりにく…

物まねボイストレーニング#7心臓の鼓動

物まねボイストレーニング#7は、心臓の鼓動です。これは、低い声を響かせるためのトレーニングとのこと。口を閉じた状態で、「うっ、うっ、うっ」と、心拍を刻むように発声(口から声は出ていないが)します。これは、さほど難しくはありません。ビールを飲…

物まねボイストレーニング#6羊の鳴き声~ビブラートの練習

物まねボイストレーニング#6は、羊の鳴き声。で、サブタイトルに「ビブラートの練習」とある。え、このトレーニングで、ビブラートの練習ができるの?驚きと嬉しさ。そう、なかなか安定したビブラートができず、苦心していたからだ。で、羊の鳴き声のまね。…

ボーカル録り、続行

気持ちをたっぷり込めて、歌い上げる。と、言葉で書くのはたやすいが、実際はかなり難しい。先週は、ちょっとわざとらしいくらいに、表情をつけ歌ってみた。泣きながら歌っている、ような感じで。もちろん実際泣いているわけではない。で、結果から言うと。…

やっとボーカル録り

他人が作った楽曲を積極的に聞きたいと思うか?もちろんプロの作品ではない。アマチュアの作品に限定すると、決して「積極的に」聞きたいとは思わない。あまりにうますぎると嫉妬するから?いや、どちらかというと、期待に到達していないから、と思う。アマ…

物まねボイストレーニング#5 猫の甘え声

先日までやたらと高湿度だったのが、このところ乾燥気味だ。おかげで声のかすれ具合が絶好調だ。こんな荒れたのどでボイストレーニングを続行していいものやら。さて、今回は猫の甘え声。真田アサミさんのサンプル声を聞く。うまい。猫みたい。最初はシbで、…

物まねボイストレーニング#4犬の遠吠え

物まねボイストレーニング#4は、犬の遠吠え。最初は、五線上の方のドの音で。これは楽勝。アドバイスに、「犬が好きな人は得意なのでは?」とある。これって、アドバイスになっているのか?犬好きだから、犬の遠吠えが得意だとは必ずしも言えないと思うが。…

物まねボイストレーニング#3 蜂が飛ぶ音

物まねボイストレーニング#3 蜂が飛ぶ音に挑戦。これは、実際の蜂の羽音というわけではなく、ハミングの練習。CDに合わせて、口ずさんだ、いや鼻ずさんだ。完全に鼻声だけで「ンーンーンー」と歌うだけ。日本人はのど声に頼った発声をするのだそうです。鼻…

アコギのメンテと新ギターが仲間入り

今日は思わぬギターデイになった。中古のFG-720S(ヤマハ)を仕入れたせいで、今まで活躍していたAPX-3Aがやけに弾きにくい、と感じていた。音もそうだ。720Sが圧倒的にいい。720Sは、トップがスプルース単板なのだが、トップで共鳴し、輝かしい音が生み出さ…

物まねボイストレーニング #3プロペラレベル1 #4プロペラレベル2

物まねボイストレーニングの#3と4は、プロペラの音を出すというもの。唇の上下を合わせて、息を吹き、プルプルと音を出せばいい。それだけのことなのだが、老いた唇は、そう易々とは震えない。唇や口の筋肉が固くなっているのが如実にわかります。子供のころ…

デスボイス

「物まねボイストレーニング」の冒頭に、声優の真田アサミさんという方へのインタビュー記事が掲載されている。彼女の発言で、興味深いものがあったので、ご紹介する。「けいおん!」というアニメ作品の中で、監督に「メタルを歌ってもらうかも」と言われ、…

ボイトレ9月11日と18日(子犬の鳴き声2種)

「物まねボイストレーニング」を用いたボイストレーニング、レッスン1とレッスン2をやってみての結果と感想です。 各レッスンは、一回30分程度で、レッスン1を9月11日、レッスン2を一週間後の9月18日に行いました。 レッスン1は、子犬の鳴き声です。レッスン…

子犬の鳴き声【物まねボイストレーニング】2

先週に引き続き、「物まねボイストレーニング」に従って、ボイトレを続けます。 音符で示された音が高すぎる 「物まねボイストレーニング」では、出すべき声の高さが楽譜で示されています。その音程というのが、とてつもなく高い音です。 どう考えてもファル…

VOXアンプ修理

ある日ギターアンプが動かなくなった。 VOXの小型アンプ。 自宅でのみ使用しており、扱い方で壊れるとすれば、せいぜいプラグの抜き差しぐらいと思うが、どうもそうではないようだ。全く電源が入らないのだ。まさかと思い、裏蓋を外す。構造は単純なので、6…

<span itemprop="headline">子犬の鳴き声【物まねボイストレーニング】</span>

物まねボイストレーニング#01は、子犬の鳴き声。この声は、ウォーミングアップだそうだ。で、出す声の音程が楽譜で書かれている。中央のドレミファソラシドの上の上のレ。そして、サンプルの声は女声。男は出ないでしょ、こんな音。あきらかに、そう思われ…

初めてのラクマ

はじめてのラクマ挑戦。ラクマは、楽天のフリーマーケット。この何年(何十年?)か、ヤフオクを続けてきたが、毎年、毎月出品、あるいは落札できるわけではない。下手をすると、一年、二年とただただ会費だけを払い続けることになる。そんなこともあり、思…

フレット

さて、フレットを外した際、そのフレットをどうしていたかというと……。外しっぱなしだった。新しいフレットは、すべて長さが同じもの。恐らく、元の長さにおおよそ合わせてカットしておいた方が、仕上げは早いに違いない。というわけで、一度外したフレット…

<span itemprop="headline">ボイストレーニング</span>

確かAmazonで本を探していた時に、偶然見つけた書籍。声域とか、魅力の低音、などと言う前に、のどの具合が生まれつきよくない。自分が思っているほどの声量がなく、また声の通りもよくない。しかも早口。「え、何?」 と、よく聞き返される。そんなこともあ…