Old Boy の創作日記

音楽、イラスト、文章に関する創作日記と独り言。

イラストに挑戦(39日目)・・・テント地のようなゴワッとした質感を描きたい

f:id:swingboys:20190623140733p:plain

服の色が怖い・・・

前回に引き続き、服のシワにフォーカスして練習してみました。作画時間は8時間です。

プロ絵師の絵を真剣に観察する

布のシワは、素材の硬さや柔らかさで変化しますが、今回どうしても描きたかったのが、テント地のようなゴワッとした生地です。

前回試したように、シワのパターンを作って合成するのもありかと思いますが、プロの絵を見る限り、ちゃんと描いている。(当たり前ですね)

でも、どうやって?

で、真剣に見ました。一つの作画例ではありますが、

シワ=パターン + 陰影

で描かれているものがありました。

ゴワッとした生地の場合、その表面がポリゴンのような多面体の形のシワが大概できます。(できない場合もあります)

まず、そのパターンを描き、さらに新しいレイヤーで、大きな陰影をつける。

最初のパターンは、コントラストが弱めで、その上に重ねる陰影は、最初のパターンよりもコントラストは強いです。

言葉で言うと、ややこしいですね。

アーミーガール

今回の素材は、今年の1月に描いた以下のイラストのリメイクです。リメイクが結構楽しくて、三回連続になってしまいました。

f:id:swingboys:20190623141845j:plain

髪の塗の練習用に描いた絵でした。全然練習になってなかったなあ。

このキャラは、適当に描いた割には結構可愛らしくて、気に入っていたのですが、このキャラを今描けと言われたら、恐らく別のキャラになると思います。

f:id:swingboys:20190623142037j:plain

スケッチ・・・背景のイメージもあったのだが

こんなキャラですね。武器物は、あまり好きではないのですが、女の子を戦艦にしてみたり、最終兵器にしてみたりと、よくテーマとして取り上げられるので、この辺で少し練習してみようと思いました。で、武器ですが・・・カールグスタフという無反動砲を選んでみました。選んだのはいいのですが、すっげー、面倒っちいではありませんか。

武器の作画だけで相当時間がかかったような気がします。

実際に描いてみたアーミースーツ

描き方は、今までと同じですが、前述のとおり、塗りを二層構造にしてみました。果たしてプロの方がこんな風に描いているかどうかはわかりません。

f:id:swingboys:20190623142740p:plain

下塗り

下塗りは、カーキ色一色ですね。この色は、私が所有しているテント地っぽいコートの写真からスポイトで色を吸い取ってバケツで流したものです。

この色、はっきり言って怖いです。この色を塗る前の白一色の服装だと、まるで看護師さんのようなかわいらしさなのですが、この色を塗った瞬間、背筋が凍ります。

f:id:swingboys:20190623143133p:plain

新規レイヤーでパターンを描く

新規レイヤーにてパターンを重ねました。ペンで線を一本一本描いたわけではありません。どなたかが作られた、シワ描き用ブラシをダウンロードして使いました。もうこれだけで、結構いけてます。ただ、このブラシでは、シワがランダムに作られるため、本来の服のシワとは必ずしも一致していません。そこで、この上に、さらに服の本来のシワを重ねます。

f:id:swingboys:20190623143444p:plain

さらに陰影と明るい面を追加

f:id:swingboys:20190623140733p:plain

最後に飛沫を飛ばして、荒っぽい感じに・・・

で、服のレイヤーだけで4層になります。いやいやプロの方はもっと複雑な描き方をしています。半歩近づいた感じでしょうか。

で、全体像は、こんな感じ。

f:id:swingboys:20190623144023j:plain

背景が描けない・・・

 自分で描いたキャラなのに、怖い。

こっち見んな、コ〇スゾ! と言われているようで・・・。

リアルな武器を持たせると、シャレになりませんね。