Old Boy のイラスト日記

イラストを中心とした創作日記

イラストに挑戦(90日目)・・・中途で断念していた絵を厚塗りで再開(その2)

f:id:swingboys:20200415151032j:plain

中途で断念していた絵の2点目です。作画は下の絵の状態で止まっていました。

背景が描けなかったのです。

f:id:swingboys:20200415151445j:plain

この背景は、自分の絵ではなく、クリスタにある出来合いのイラストをそのまま置いただけの仮絵です。また、ベンチも誰かが作った3Dモデルです。

今回は、一部を除き、ほとんどの背景を自分で描くことができました。これも、よ~清水さんの教科書のおかげです。

「キャラの背景」描き方教室には、背景に用いられる高木、低木、草花の描き方が掲載されています。以前購入した「背景描き方辞典」にも、同様の記事があるのですが、絵が3Dに見えるような表現です。どちらかというと絵画的な表現の方が好きなこともあり、「背景描き方辞典」の絵には今ひとつなじめませんでした。よ~さんのちょっとアバウトな絵の方が、自分に合っていると感じられました。

f:id:swingboys:20200415152146p:plain

まずは、手前の樹木をグレイで描きました。

次にベンチです。前回の絵にある3Dのベンチのデザインが今ひとつと感じられ、この木を囲んだ円形のベンチに変更することにしました。

f:id:swingboys:20200415152317p:plain

上から見たベンチの形を描き、それを変形(円→楕円)させてベンチの形を作りました。

この方法は、かなり前にAmazonで立ち読みしたイラストの教科書にあったものです。何人かのプロのイラストレーターらが、高度なテクニックを駆使して面倒な表現(演出)に挑んだイラスト教本だったと思います。

当時は、このような本を見ても、レベルが高すぎて参考にならないなと感じておりました。ただ、この作画方法が、非常に技術的と感じ印象に残っていました。そこで今回応用してみました。

f:id:swingboys:20200415152428p:plain

木を囲んだ位置にベンチの外形線をレイアウト。

f:id:swingboys:20200415152523p:plain

ここで、1点パースを作り、そのパースに沿った形で、公園全体を描きこみました。

f:id:swingboys:20200415152640p:plain

公園の背後には、ビル街と夏空をレイアウト。ビル街については、ビル街の遠景ブラシを用いました。これは、自分の絵ではなく、どなたかが作ったブラシです。ビル街は写真をベースに作ったもののようです。

パースを取ってから、ベンチのパースが全体のパースと微妙に角度がずれているのではないかと感じました。果たして、この円形をどうしたらパースに合わせた角度にできるのか? とっさに方法が思いつかなかったことと、このままでも問題にならないだろうと考えたことで、そのまま作画を進めてしまいました。

今考えると、それほど難しいことではありませんね。パースに沿ったマトリクスを作り、正方形の各辺に接するように楕円の形を調整すればよいのでした。

f:id:swingboys:20200415153009p:plain

背景のみのオーバーレイ・レイヤへの彩色です。次にキャラに手を入れます。

f:id:swingboys:20200415153123p:plain

キャラに制服を着せ、線画を調整。キャラ単体でグレイを入れます。

f:id:swingboys:20200415153239p:plain

次に、キャラに彩色です。

f:id:swingboys:20200415153322p:plain

キャラは、背景とは別のオーバーレイ・レイヤにて彩色しました。彩色しつつ、やんわりと影を追加しています。キャラは木陰にいるため、影らしい影はつかないと思われます。

背景については、空、ビル、公園全体、樹木とベンチの4枚についてクリップレイを行いました。

キャラについてはクリップレイは行っていません。通常、キャラの外形線は、一番上のレイヤに置きます。今回は、この外形線を彩色レイヤ(オーバーレイ)とグレイの間に入れてみました。

外形線については、通常色トレス(下地の色に合わせて線の色を調整)を行いますが、外形線を彩色オーバーレイの下に入れることで、外形線の色が自動的に調整されます。このやり方で問題になるのは、外形線は彩色レイヤといっしょに一番下にあるグレイレイヤでクリッピングされることです。グレイの面が外形線に届いていない場合は、外形線が消えてしまうことになります。

そんな問題はあるものの、部分的に線がクリッピングされることで、線に想定外の強弱が生まれ、より絵画的っぽさが増したように感じられます。

f:id:swingboys:20200415154533p:plain

次に細かな木の葉と木漏れ日を入れ、色調整レイヤを一番上の階層に作り、全体を色調整しました。

演出らしい演出はこの木漏れ日くらいのものでしょうか。木漏れ日は、オレンジ色をエアブラシにて焼き入れ(発光)にて描き入れただけのものです。木漏れ日用のブラシなるものを2点ダウンロードしてみたのですが、この絵の場合、エアブラシで描きこんだ方が、自然に見えました。

f:id:swingboys:20200415154945j:plain

靴とバッグを追加して、ほぼほぼ完成です。

18歳のキャラなので、最初のスケッチの胸のサイズはそのまま、左スネの曲線は、柔らかさが感じられるよう何度か描き直しています。

リボンの色は、当初は青々しい色だったのですが、どうにも気に入らず、色調整してこの色を見つけました。この色って、色だけで可愛らしいですよね。絵のタイトルは「青いリボン」でいけるかも。

全体的に大ざっぱな彩色を施していますが、靴とカバンはかなり細かく描いています。この技法の場合、ここまで細かくなくてもいいのかも知れません。

f:id:swingboys:20200415155627j:plain

f:id:swingboys:20200415155644j:plain

再開してからの作業時間は5時間程度です。

作画時間が乏しくなる・・・

明日は、新しい仕事に関する打ち合わせになります。作業そのものがすぐに開始されるかどうかはわかりませんが、最初の3週間程度はOJTとのことなので、恐らくそれなりの密度で仕事が入ることでしょう。

不要不急の外出を控えろ、と言われてはいますが、OJT中はともかく、今回の仕事は一人作業が基本です。一人、かつある程度マイペースでできるという基準で選んだ仕事なので、他の方との関わりは極めて乏しいと言えます。その点では、疫病との接点は極めて少ないと思われます。(一つのツールを何人かで使い回すので、油断はできませんが・・・)

っていうか、新しい仕事に普通に就けてる時点で、感染対策ダメじゃね? 

移動と会合し過ぎでしょ。