Old Boy のイラスト日記

イラストを中心とした創作日記

イラストに挑戦(1058H)・・・最初に稼げそうなのはKindleか?

f:id:swingboys:20210221153620j:plain

パートの仕事の後任の方が来られたものの・・・

3月の2週目から連続で有給休暇を申請し、ようやっと自由になれるかと思っていた矢先、後任の方が就業2日で退社してしまいました。2月、3月の予定がすべて振り出しに戻ってしまいました。トホホ・・・。

武装女子

今回はスケッチのみです。

太ももが描きたくなって、何点かスケッチしました。

f:id:swingboys:20210221153842j:plain

f:id:swingboys:20210221153857j:plain

f:id:swingboys:20210221153914j:plain

最初は、ボヤ~ッとしたイメージなので、そのキャラが人間なのか、人間モドキなのかよくわかりません。描いているうちにだんだん人間ぽくなってはきますが。

で、結局、武装女子を描くことにしました。(トップのイメージです)

Affinity Photoを使ってみることに

せっかくなので、先日3000円で購入したAffinity PhotoというPhotoshopモドキを使ってみることにしました。

肌の下塗りを終え、一回目の影をつけるところまで進めたところで使用を断念しました。Affinity Photoがあまりにも使いにくく、使うほどにストレスが大きくなるのがわかりました。その時点のデータを丸ごとクリスタに移行し、以後クリスタで続けています。

ただ、Affinityを使ってみてよかったこともあります。

Affinityのエアブラシ。これがめっちゃいいのです。

例えて言えば、卵の表面に生じた影のような表現ができます。ちょっとわかりにくいですね。別のたとえだと、人間の肌のような自然な陰影がつけられるのです。

クリスタではいくら調整してもそんな表現はできません。(新しいブラシ素材をインストールしない限り)

最初はPhotoshopのカスタムブラシを探しました。相当時間をかけて探したものの、これといったブラシは残念ながら見つかりませんでした。

Affinityのブラシデータがクリスタで使えれば問題なしなのですが、ブラシデータをエクスポートするような機能は見当たりません。やむを得ず、Affinityでスプレイを一回押しした画像をブラシ素材としてクリスタに取り込みました。

f:id:swingboys:20210221161317j:plain

Affinity Photoの代表的エアブラシデータ

こいつですね。一見何でもないようなデータなのですが、クリスタにはないものです。これをブラシ先端データとして取り込み、影として人肌にブラシすると以下のような感じになります。

f:id:swingboys:20210221161539j:plain

Affinity Photoのエアブラシによる陰影

少々ノイズが乗っていますが、影の境目に注目していただければと思います。クリスタの標準ブラシにはこのような、ちょっとザラついた、いかにもスプレイのようなアナログチックなエアブラシがないのです。

クリスタが得意とするのは、とてもスムーズで、とても滑らかで、私からするとちょっと気持ち悪い、現実にはめったに存在しないようなデジタルチックな陰影表現です。

デジタルだから当たり前か。

ブラシにインスパイアされる

このブラシがあまりにも気持ちよくて、あまりにも好きすぎて、このブラシを生かした今までにない表現ができないものかと真剣に考えてしまいました。

ブラシひとつ変えたところで、突然変異的にスキルが上がることはあり得ません。分不相応な表現や高度過ぎる技術に挑むつもりは毛頭なく、今回は一度描いてみたかった少しだけリアルな表現に挑戦してみようと思います。

数日内に仕上げるつもりです。今までとちょっと雰囲気の異なるキャラが見られるかも知れません。

最初に稼げるのはKindleになりそう

イラストで少なからず稼げないかと様々なところに手を出したり、手を回したりしていますが、最初に稼げるのはKindleになりそうです。さきほどAmazonから「そのうち入金するにゃん」というメールが届きました。金額が100円なのか、10円なのかはわかりません。

Amazonに出している電子書籍は、このブログに掲載していたイラストからめぼしいもの約50点ほど(初日から128日目まで)をピックアップしたイラスト・エッセーです。

こんな本、どう考えても需要があるとは思えないのですが、買ってくれた方がいらっしゃるようです。一冊100円(Amazonの取り分を含んで)という少額であっても稼ぎには違いありません。ありがたいことです。

そういえば、私自身がAmazon unlimitedで一冊購入したっけ。それ?

Kindle自主制作本にあるイラスト本

Kindle自主制作本にはイラスト本も多数出品されています。その多くは、ベテランイラストレーター(たとえ売れてなくても、それなりの技量のある方)による「〇〇の描き方」みたいなテキスト本です。次に多いのが、「イラストで稼ぐ方法」というようなノウハウ本、次いで「イラスト集」でしょうか。

イラスト集はあまり売れないような気がします。自主制作本の著者の多くは、あまり聞いたことのないイラストレーターがほとんどです。

Kindle unlimetedでメイキング本を出せばいいのにと思います。メイキング本なら、画集+ノウハウ+エッセーのような構成にでき、読者から見てもおいしいと思います。

そんな本が出せるレベルにいつかなりたいものです。