Old Boy のイラスト日記

イラストを中心とした創作日記

イラストに挑戦(1131H)・・・パートの仕事から解放されました

f:id:swingboys:20210409101802j:plain

 

なぞっているばかりでは・・・

 

筋肉イラストの教科書のサンプルをちまちまとなぞっていたのですが、それだけでは飽き足らず、顔を大きく変え、さらにゲームキャラっぽい衣装を着せてみました。

ゲームに関心がないこともあり、このような衣装を今までに描いたことがありません。今依頼されているキャラの衣装もこれに似たようなものがあるため、研究ついでに自分のキャラに応用してみました。

 

f:id:swingboys:20210409102532j:plain

 

サンプルは実際の人体に近いバランスで描かれており、これを、足を長めに、太ももを太く、くびれをさらにくびらせました。だいぶ垂れていた胸も少し持ち上げ、よりキャラっぽくトランスフォームしたつもりです。

f:id:swingboys:20210409103020j:plain

 次いで、この衣装に似た衣装を、前回描いた横顔の彼女に着せてみました。また同時に筋肉を意識して腕や脚を描きなおしました。

f:id:swingboys:20210409220427j:plain

まだまだ甘いところがかなりあります。肩、ひじ回り、腕の付け根、脛から足首など、自分なりに解釈ができていない部分にテキトー感が漂っています。それでも如実に変化したのがわかります。

次の「なぞり」では、そうしたパーツのディテールに注意しながら進めてみたいと思います。

 

パートの仕事から解放され、しばらくはフリーランスを楽しみたい

 

パートの仕事から解放されました。昨日、関係者と仕事仲間に挨拶し、ちょっとした手土産をお渡ししましたが、返礼品の方が多かったかも知れません。ありがたいことです。

パートの仕事の代わりにグイグイと入ってきたのがコピーライトの仕事です。こちらはすんなりと仕事に入れ、すんなりと採用されています。

フリーランスのすべてがこういうものかはわかりませんが、作業者本人については全く考慮されません。バックグラウンドがどうしたの、ライセンスがどうしたの、年齢性別がどうしたの、は全くありません。

その都度提案しているコピーのアイディアが毎回何名もの目を通り、採用されるかが決定されます。

1点を除き、現在まで、すべてほぼそのまま採用されています。ダメ出し、直しが入る人もいるらしいのですが、根本的な直しというのは今までにありません。クライアントとの相性がいいのかも知れませんね。

この手の仕事に才能やセンスが必要と思われているかも知れません。私の場合はたまたま私が外資が求める広告表現を知っていたことと、クライアントが外資系だったという「運」が重なっただけのことです。

私自身が外資で30年勤務し、私自身が広告を発注する立場だったので、ジャンルの違いこそあれ、外資系が求める表現を知っているのは当然のことかも知れません。

今回私に発注してきたのが、以前私のアシスタントをしていた女性です。この方が今マネージメントしている広告会社は私が以前愛用していたところです。自分で蒔いた種が育ち、私に新たに実った種をお返ししてくれたわけです。これも「運」以外の何物でもありません。

 

パソコンよりも万年筆の方が活躍している

 

コピーの仕事を始めてから、パソコン以上に万年筆が活躍しています。

使っているのはLAMYサファリというドイツ製で、元々教育用に作られた安価な万年筆です。ペン先やペン軸が自分でバラせて、好みに応じて自由にカスタマイズできます。

今回の仕事で眠っていたこのペンを引っ張り出し、最初についていた極細(EF)のペン先を中太(M)に交換しました。

ペン先は今はほとんど国内で出回っておらず、中古で800円で購入しました。ヨーロッパでは新品が5ユーロ程度なので、600円から700円程度で入手できます。

 

f:id:swingboys:20210410105227j:plain

 

インクフローが弱いので、今回のコピーの仕事が終わったら、ペン先、ペン軸の水洗いを施したいと思っています。

洗い終わったとたん、仕事がなくなったりするものですけどね。

「運」なんてそんなものかも知れません。